接続方法

取扱説明書

接続方法からスイング解析

01  Smartgolf AI Analyzer アプリケーションのインストール
まず、Android Google Play ストア、iOS App ストアからインストールします。

02  スマートホン・タブレットのデバイス設定でBluetoothをオンにし、クラブの電源を入れます。
※LEDランプ(緑)がつかない場合は、充電してください。
USB急速充電器には対応していません。5V1AのACアダプタやPCから充電してください。

ストラップが、人や家具や柱に当たらない場所でトレーニングしてください。

クラブは、スチールシャフトで500g以上あります。

準備運動をしてから、トレーニングを始めてください。

 

03  アプリケーション右上のBluetoothアイコンをタップ
検索ボタンをタップし、自分のクラブを選択して接続する。
※旧クラブから変更する場合も、同じ作業になります。

はじめて接続する場合は、新規会員登録が必要です。

ニックネーム、email、性別、身長(1フィートは、30.5cm)、規約に同意して登録してください。

確認ボタンを押すと、スイング解析画面になります。

スイングの練習方法

01  アドレスを作り、ルーティンなど自分の習慣に応じて行い、
クラブを正面に真っ直ぐ向けて
スイングの直前にクラブを静止してボタンを押す。

レディ、スタートの音声でスイングを開始します。

アドレス時の地面とシャフトの角度が違う場合や、シャフトを正面に真っ直ぐになっていないとスタートしません。
十字ターゲットの真ん中に、をあわせます。

02  ボールが無いので適当に振り回すと空振りになります。

03  もう一度スイング

コインなど目印を置いて構え、アドレスの地面とクラブ角度を意識してスイングします。

04  AIコーチングに従ってスイング姿勢を修正し、スイングスピードを上げていく。
常にフェースが開いている場合は、インパクトにかけてフェースを閉じるスイングしてください。
フェースを閉じるには手首を反時計回りに回します。スイングに合ったタイミングを見つけてくだだい。

05  クラブを変更することも可能です。クラブに合わせてシャフト長、ロフトが設定されています。
SMARTGOLFでは、スイングは各クラブ共通で同じ様に打つことを推奨しています。
実際のゴルフでは、スタンス幅や球の位置が異なりダウンブローに打つことも可能になります。

スマートパターの取扱説明書