スマートゴルフAIXクラブ

¥30,000.00

スイングを視覚化することは、スイングの改善と練習の基礎になります。
スマートゴルフAIクラブは、スピードと角度の調整の両方においてあなたの正確な動きを捉え、
あなたのスイングに関して市場で最も正確な指標を提供します。

ゴルファーのスイングをリアルタイムに追跡・分析することは、正確度において極めて重要です

アドレスの後、バックスイング、ダウンスイング、インパクト、フォロースイングといった流れに沿ってスイング全体を分析することが大事です

(2022年 SMARTGOLF AIXのリアルタイムAPPトラッキングの表示)

長さの短いスイング練習機でスイングをすると、実際にボールを打つインパクトがないので、ボールに当たったかどうか、また、当たった場合はどこに当たったのかが分かりません。

(2022年 SMARTGOLF使用時、インパクトが間違ったスイングを表示)

間違ったスイングをしたら、スイングが間違っていると教え、正確なインパクトができるようにサポートするクラブこそが、真のスイング練習道具と言えます。

適当に振り回しても磁石でカチッと音がするクラブや、ボールだけが飛んでいくゴルフゲームは、初心者のスイング練習には適していません。間違った軌道でスイングを繰り返すと筋肉がその動きを覚えてしまい、実際のスイングにおいてかえって毒になります。

スイングを練習する時、ボールに当てることに成功したとしても、ボールをもっと遠くまで正確に飛ばさなければならないのは、ゴルファーたちの課題です。

スイングを改善するためには、スイングフェーズ全体を理解する必要があります。

(3Dスイング軌道で自分のバックスイングとダウンスイングの様々な角度の違いを確認)

SMARTGOLFでバックスイングとダウンスイング時のスイング角度の違いを3D空間上で確認することで、インパクト時のクラブの軌道を理解し、自分でスイングを修正することができます。

ユーザーのスイングをリアルタイムで追跡して獲得した情報は、スイング分析パネルで様々な側面から分析されます。

(SMARTGOLF AIXのスイング分析パネル)

(分析パネルの意味)

このうち、TrackMan®のような高価なシミュレーター機器が提供する情報に加え、SMARTGOLFでのみご利用いただける重要なスイング情報があります。

例えば、スピードの場合、クラブヘッドのスピードを表示するだけでなく、スイング区間における最高速度がインパクトの前に発生したか、後に発生したか、あるいはちょうどインパクト時に発生したかを知ることは、自分のスイングの問題点を見つけるための便利な方法です。

(短いクラブで練習する時もインパクトが分かるSMARTGOLFのアングルギャップ)

短い長さの練習用スイング道具は、室内でのスイングに適した長さですが、実際のゴルフクラブの長さとは異なっており、ボールのインパクトがないため、正確に振りにくいという副作用があります。初心者はうまくスイングしようとしても、ボールに当たるスイングをしているかどうか分かりません。適当な振り回しを何度も繰り返すと筋肉がその動作を覚えるようになり、スイングフォームが崩れてしまう恐れがあります。

SMARTGOLFの特許取得済みのリーダーズトラップは、インパクト時に打撃感を与えられるように考案されました。30㎝の長さと最適な形のストラップで、インパクト時に空気抵抗によって生じる独特な音とインパクトを通るストラップの様子を見て、インパクトがよくできたかどうかが分かります。

(短いクラブの長さを補うSMARTGOLFの特許取得済みのリーダーストラップ)

多くのゴルファーは、このようなスイング分析ツールに初めて接するため、必須のスイング情報を提供してもそのデータを解析することに困難を覚えます。初心者の場合、スイング軌道、ペース、クラブスピードなどにおいて複数の問題点を抱えていることが多いため、そのうち最も大きな問題となるパラメータを代表として表示します。

(2022年 SMARTGOLF AIX スイング後の代表的な問題点を表示)

分析済みのスイング結果を理解したとしても、どのように改善すべきか分からない場合があります。そういう時、SMARTGOLFはその問題点を改善できるワンポイントコーチングを行います。

下記の例のように、アドレスとインパクトの時、クラブシャフトの角度が異なると、Smash Factorが低くなって飛距離が出なくなります。

(様々な分析結果をもとにして最も代表的な問題点を指摘し、解決策を提示)

SMARTGOLF AIXは、スイングした後にコーチが音声で直接コーチングしてくれます。コーチの代表的な指摘内容をTTS(Text to Speech)で話してくれる機能があるため、あなた専属のコーチがそばに付き添っているような感覚でコーチングを受けることができます。

(2022 SMARTGOLF AIXの音声コーチング)

#1.ドライビングレンジ

「ドライビングレンジ(練習場)」とは、1番Teeへ進む前に自分のスイングを練習する場所です。

フィールドと同じ環境でボールの軌道と方向を確認しながら正確なスイングを練習することができます。

(スイング後に累積されたボールの軌道が表示され、実力向上・変化した様子を確認できる)

#2.アプローチ

アプローチ」では、短い距離にあるピンにボールを近づける練習をします。

より精巧なチップショットとピッチショットを作り上げることができます。

(80~140ヤードまで目標値が変わるアプローチショットの練習モード)

#3.シングルゲーム

SMARTGOLFクラブを通じて、より精巧になったスイングでシングルゲームを楽しむことができます。

スイング作りの後は、「シングルゲーム」にチャレンジできます。

(80~140ヤードまで目標値が変わるアプローチショットの練習モード)

#4.オンラインゲーム

オンラインゲームを選択すると、AIコーチがランダムに指定する世界中のSMARTGOLFクラブのユーザーとオンラインで対戦できます。

(自分のスイングフォームのまま、オンラインで友達や他のユーザーと対戦)

(2022 SMARTGOLF AIXクラブの説明)

レビューはまだありません。

“スマートゴルフAIXクラブ” の口コミを投稿します