プレイメニューについて

取扱説明書

プレイメニュー
フィールドゲーム

プレイメニューには、ドライビング・レンジ、アプローチ、シングルゲーム、
パットトンネリング、パットターゲティング、パッティグゲーム、オンラインゲームの7つがあります。

01  ドライビング・レンジ:大きな練習場です。(スイング解析もします)
打ちっぱなしと同じ様に、ボールの弾道を確認しながら練習できます。
クラブを変更することも可能です。クラブに合わせてシャフト長、ロフトが設定されています。
SMARTGOLFでは、スイングは各クラブ共通で同じ様に打つことを推奨しています。
実際のゴルフでは、クラブにあわせてスタンス幅や球の位置を変えアドレスして打ちます。

※ドライビングレンジは、無風の平らな練習場でランが出やすい設定になっています。

02  アプローチ:アイアン・ウェッジを想定した距離にある円の中心を目標に練習します。
着弾地点でスコアが異なり、登録者のポイントに加算されていきます。無制限に打てます。

03  シングルゲーム:3コース x 3ホールをプレイすることができます。
各クラブの距離を把握するために、ドライビングレンジで練習しましょう。
ライや風などの影響も受けます。クラブが軽いため、グリーンまわりのアプローチやパターは難しいです。
パターは、グリーン速さ・傾斜もハードで慣れるまでは大たたきします。パッティグゲームで練習が必要です。

※今後国内外のゴルフ場のマップでプレイできるようになります。22年12月予定

※アドレス時に、画面をタップすると上空から360°見ることができます。

※パターは、SMARTGOLF専用パター用に精密にスイング解析しているため、AIXクラブでは慣れるまで難しいです。
クラブに重りをつけたり、本物のパターと一緒に握ったりと、皆さん工夫して練習しているようです。

04  パットトンネリング:パターを真っ直ぐ打ち出す練習です。無制限に打てます。

05  パットターゲティング:アプローチのパター版です。距離感の練習に良いです。
獲得スコアは、登録者のポイントに加算されます。無制限に打てます。

06  パッティグゲーム:3つのグリーンで練習するゲームです。
傾斜は、格子状のグリッド上で、白い点が動く「方向」と動く「スピード」で表現されています。
高低差は、グリーンマップの色で表現されています。
風も吹いていますし、背景の季節でグリーンの色も違い速さも影響していいる??
AIXクラブでの、パターはかなり手強いです、練習あるのみ

07  オンラインゲーム:アプリがランダムに指定する世界中の
SMARTGOLFクラブのユーザーとオンラインで対戦できます。
対戦相手によって、飛ばし屋、ショットの名手、1パットでホールアウトする人、
すごい上手な方がいらっしゃいます。パットに苦しみヤケになる方にもよく遭遇します。

※対戦相手が居ない場合は、ロボットが相手をします。(ロボットは適度にスムーズに回ります。)
左下の吹き出しマークから、定型文のメッセージを送れます。

スマートパターの取扱説明書