「Smart Putter」がクラウドファンディングで目標金額の330%を達成

株式会社ヤベツジャパンが、2018年11月30日からクラウドファンディングサイト「Greenfunding」にて先行予約を受け付けていた「ゴルフスコアの半分はパター。パター練習を科学的にサポートし、家ではゲームのように楽しめるSmart Putter」が目標金額の330%を達成した。

平均的にゴルフスコアの中でパッティングによるものが51%を占めており、パッティングはゴルフにおいてとても大切だと言われているが、科学的で効果的な練習方法があまりなかった。

スマートパターは最先端のセンサと技術を通して科学的なパッティング練習を可能とし、パッティングゲームでは練習をより楽しくしてくれる。

リアルタイムでユーザーとアバターが同期化し、ユーザーの微細なストロークも感知し、自分のパッティングでゲームが楽しめるゴルフシミュレーションとなっている。