「ドライビングレンジ(練習場)」とは、1番Teeへ進む前に自分のスイングを練習する場所です。
フィールドと同じ環境でボールの軌道と方向を確認しながら正確なスイングを練習することができます。

                                                    (スイング後に累積されたボールの軌道が表示され、実力向上・変化した様子を確認できる)

「アプローチ」では、短い距離にあるピンにボールを近づける練習をします。
より精巧なチップショットとピッチショットを作り上げることができます。

                                                    (80~140ヤードまで目標値が変わるアプローチショットの練習モード)

SMARTGOLFクラブを通じて、より精巧になったスイングでシングル>ゲームを楽しむことができます。
スイング作りの後は、「シングルゲーム」にチャレンジできます。

(自分のスイングフォームのまま3ホールずつ4コースを選んでラウンディング練習)

オンラインゲームを選択すると、AIコーチがランダムに指定する世界中のSMARTGOLFクラブのユーザーとオンラインで対戦できます。

(自分のスイングフォームのまま、オンラインで友達や他のユーザーと対戦)